2011年03月16日

BBCの不謹慎な発言

昨日仕事に行くと、マネージャーが「samansaにBBCから電話があったよ。」

どう言う事かと言うと、今回の日本の大震災・津波に関し、インタビューをしたいから被災地出身の日本人が働いているか、という問い合わせ電話が来たとの事。マネージャーが、「日本人が一人だけ働いていますが、幸い彼女は被災地出身ではなく、家族親戚は無事との事です。」と言うと、

「あぁバッド(下向き矢印)それは、そちら様にはいい事ですが、こちらBBCにとっては良くないわ。どうもありがとう。」

だって。はぁ!?って思いません?どう言う事?失礼な。面白い記事を書く為に犠牲者を探している気持ちはわかるけれど、そう言う軽い発言をシラーっと言ってしまうって、プロフェッショナルではないですね。事もあろうに、BBCが。

全く他人事ですね。UKには地震はないかもしれないけれど、自分にも災害が降りかかるかもしれないなんて、思いもしないのかしら。あーあ、情けない。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。