2011年02月02日

EnglishとAmerican1

ちなみにこのタイトル↑、「イングランド人」と「アメリカ人」と言う意味ではありません。

最近私は、「イギリス英語」と「アメリカ英語」と言う意味で使っています。冗談ですけれど。

私の英国人の友達の一人は、「僕たちはEnglishを話す。これは、もともと英国人が話していた言葉で、アメリカ人が話す英語は彼ら独自の言語に近い。彼らの話す言語はEnglishではなくて、Americanだ。」と言います。そして私、これに結構、納得しています。笑

ちなみに、私の"話し言葉"はカナダ、トロントで覚えました。カナディアンイングリッシュです。これが又、実は微妙でして、「発音」はアメリカンイングリッシュです。少し聞いた感じでは違いがわからない程度です。(でもいまだに、あ、この人カナダ人に違いない!って思う事が多々あるので、実際は違うんでしょうけれどね)そして、「スペリング」は、ブリティッシュイングリッシュを採用しています。「使用する単語」に関しては、これがかなりtrickyです。アメリカン、ブリティッシュ、半々位なんでしょうか?私にはわかりかねますが。最近の私は、これに"今更のように"気付きだしたわけです。ずい分ブリティッシュイングリッシュに慣れてきてしまったから、違いに気付くのでしょう。

最近の私のお気に入り: 「sort out」 英国では、問題を解決する、落ち着かせる、上手くまとめるなどと言う意味で使います。

来週からホリデーでUSに行くのですが、ちょっとした手違いで飛行機がキャンセルになった時(実際はCXLになっておらず、問題なしだったのですが)、私も、受け入れ側の友達も大パニック。「キャー、どうしようどうしよう。」の状態の時、友達が色々ごちゃごちゃ言って来たので、

「It's okay. Let me sort things out first and then I'll let you now how it goes.今のところ私に任せといて。ちゃんと後で報告するから。」と言ったところ、

"What? What did you say you are going to do? なんて言ったの?何をするって?"

私:I'll sort this issue out.

友達:What do you mean by that?どう言う意味?

私:Leave it to me for now. I'll figure it out.
と、言ったらやっと納得してくれました。

アメリカンでは、この意味で「sort out」は使わないんですって。あら、びっくり。sort outって聞くと、デスクに書類が山積みでそれをなんとか処理するイメージなんだとか。良く考えると私、このsort out、英国に来てから使いだした気がします。カナダに居た時は、きっとfigure outとか、arrange、organizeなどと言う言い方をしていたのかも。

あ、あと、bum「お尻」も。
カナダに居た時、bumと言っていたので、英国でも勿論これを使っています。で、問題ナシ。ところが、アメリカ人の友達は「超〜typical British.」と言います。ええー、本当?bumはbumでしょう〜?アメリカでは、buttかassなんですか?私、この単語が言えないんですよね。嫌いなんです。"arse"に言いかえる事はありますが・・。
posted by samansa at 06:08| Comment(0) | TrackBack(0) | English | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。