2010年10月30日

"H"の発音

もちろん日本人の私達は、"エイチ"と発音します。が、

イングランドに来てから、"ヘイチ"と発音する人々に出会いました。これは、一昔前ロンドンで働いていた時なのですが。ちなみに、ここ、ニューカッスルでは訛って"エァィチ"と言う人ばかりですけれど。(笑)ところで、この"ヘイチ"、昨日のBBCニュースでようやく謎が解けました。

28 October 2010 BBCニュースより
http://www.bbc.co.uk/news/magazine-11642588


ブリティッシュイングリッシュの「H」のスタンダードの発音は「エイチ」なのですが、アイリッシュイングリッシュの「H」のスタンダード発音が「ヘイチ」なので、英国でも地域を問わず「ヘイチ」と発音する人がいるのだとか。ですから「ヘイチ」は間違いでは無いのです。BBCでも、「ヘイチ」の発音で話すアナウンサーがいても、強制的に「エイチ」に訂正する事はしないのだそうです。ただ、アナウンサーの方からこの発音に関し、問い合わせてきた場合は、ブリティッシュイングリッシュのスタンダードは「エイチ」である。国民はこの違いを意識しており、エイチの方が苦情を招きにくいと説明するのだそうです。

この他に、「says」「ate」「mischievous」にも言及しています。

私は、「ズ」、「ィト」、「スチヴァス」と発音します。そして、それ以外の発音があるとは知りませんでした。

が、BBCの記事によると、最近の若者は、

says:ズの代わりに、ィズと発音する傾向がある。

ate:ト<ɛt>の代わりに、ィトと発音する傾向がある。

mischievous:スチヴァスの代わりに、ミスヴィアスと発音する傾向がある。…確かに、ミスチーヴィアスと言うの、聞いた事がある!


私が驚いたのは、ate:ィトがスタンダードだと思っていたのに、ト<ɛt>がスタンダードなわけ?そこで、OXFORD DICTIONARYを引いてみました。

ate
Pronunciation:/ɛt/
past of eat
http://oxforddictionaries.com/definition/ate?rskey=5dYduQ&result=2#m_en_gb0046260

ブリティッシュイングリッシュでは、エト<ɛt>がスタンダードなんですね。へー。でも、sounds too poshだと思いません?

says
Pronunciation:/sɛz/
http://oxforddictionaries.com/view/entry/m_en_gb0737220#m_en_gb0737220

mischievous (mis|chiev|ous)
Pronunciation:/ˈmɪstʃɪvəs/
http://oxforddictionaries.com/view/entry/m_en_gb0524120#m_en_gb0524120

そして、以下の表記があります。
Usage
Mischievous is a three-syllable word; it should not be pronounced with four syllables, as if it were spelled mischievious
Pronunciation:/"" mɪsˈtʃiːvɪəs /
慣用で「ミスヴィアス」は使われるけれども、本来は3音節の単語であるから、あたかも「mischievious」とスペルされるように、4音節で発音されるべきではない。

これはきっとアメリカ英語の影響なんだろうと思い、アメリカ人の友達2人に聞いてみたら、saysとateに関しては私と同じ認識でした。が、Mischievousが違いました。

一人は、「ミスヴィアス以外の何物でもない。スチヴァス?Sounds so pretentious!」と言って笑ってました。

確かに、アメリカでは両方の発音が辞書に載っているんです。ウェブスター参照。
http://www.merriam-webster.com/dictionary/mischievous
実際の発音が聞けます。

で、もう一人の友達は、私と同じで「スチヴァス」と言っていましたが、「ミスィヴァス」と発音する人もいると・・。えええー、よくわからん。
posted by samansa at 06:59| Comment(0) | TrackBack(0) | English | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。