2010年08月12日

ベッカムさま関連ニュース

お仕事がお休みの今日、おうちでのんびりしています。で、TVをつけると、

イングランドのコーチ、Fabio Capelloが、デイヴィッド・ベッカムの年齢が高すぎるからインターナショナルの試合ではもう使わないって。え〜。

2006年、私が初めてイングランドに来たばかりの頃、ワールドカップがあり、その時コーチだったSteve McClarenによってキャプテンから外された「不運なベッカムさま」を見ました。でも、何があってもイングランドの為に頑張り続けると言いきっていた彼に、とっても感銘を受けたのを覚えています。そして2010年、イングランドに戻ったばかりの私、また彼ののアンハッピーなニュースを聞きました。でも、やっぱり彼は「もしインターナショナルゲームから外されたとしても、これまでやってきた自分に誇りを持っている。でも、まだイングランドの為に自分ができる事はあるはずだ。」って。私、彼のように強い愛国精神を持てるって、すごいと思うんです。彼を見ていると、イングランドが好きになってくるんです、不思議と(笑)。ベッカムは、何処かのチームの為にプレイするより、イングランドの為にプレイするのが何より似合っていると思います。続けて欲しい。

また、首相のDavid Cameronがこれについて以下のようにコメントしていたんですけれど、私も同感です。いっつもそう思ってました。「首相になって最初の3ヶ月間で学んだ事は、イングランドの"監督"と"チーム"をうまく一体化させる事だ。」

おまけです:

Aug 12 2010.JPG

今朝、大粒の雨がどーっと降ってきたと思ったら、急に綺麗な青空が見えて来たので、つい。湿度が無く気持ち良いですが、でもこの青空はもちろん続かず…。どんより。仕方ない、イングランドだもん。

イングランド北東部の天気予報
12 Aug 2010.jpg

寒いー。日本は暑くて大変なのにね。皆さん、お互い体には気をつけましょうね。
この記事へのコメント
以前ちょっとコメントさせていただいた「たま」です。
久しぶりにお邪魔したらsamansaさんがイギリスにもどられたとか!

自分らしく生きていく

私も、今、まさにそれを葛藤の中に
つかみたいと思っているところです♪

健康には十分気を付けてくださいね。
私もなんだか嬉しくなってしまっています。
Posted by たま at 2010年09月04日 14:46
たまさん

お久しぶりです。コメントをいただいたのにブログをしばらく放置していました。すみません。

自分らしく生きるって簡単なようで難しいですよね。特に年齢を重ねると。
Posted by サマンサ at 2010年09月20日 10:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。